スポンサードリンク

2011年05月15日

上田桃子、体調は良くなったがゴルフは・・・

国内女子ツアー「フンドーキンレディース」の大会前日に、体調不良のためプロアマを途中棄権した上田桃子が、本戦は棄権することなく初日の18ホールをラウンドした。「病院で点滴を打ってもらい、食欲も出てきましたし体調は良くなってきました」と話すが、ゴルフの内容はあまり元気がなかった。
39682_360240.jpg
スタートの1番ではティショットが左にひっかかりラフへ。2打目でグリーンを捉えてパーセーブをするが、4番でアプローチが3mオーバーしてボギー。さらに6番パー5では、ピン上3mに3オンしながらも、バーディパットがカップを1.5mオーバーすると、返しのパーパットも外し3パットのボギー。さらに8番パー3でもボギーを叩き、歩く足取りが重くなる。

後半に入っても14番、16番でボギーを叩き、この時点で5オーバー。しかし、17番パー3でなんとかバーディを奪い返し4オーバーの62位タイで初日を終えた。「上がそんなに伸びていないので、明日しっかりやって最終日に戦える準備をしたいです」と話す上田。首位が3アンダーというのが、上田にとってなんとか救いになっている。

この日は「集中力が無かったり、ショットのキレが悪かった」と反省するが、2日目に気持ちを切り替えて臨むことができれば、まだまだ挽回できない位置ではない。



posted by みずき at 05:43| Comment(8) | TrackBack(0) | 関連ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月12日

ユナイテッド航空、プロゴルファーの上田桃子選手とパートナー契約を締結

ユナイテッド航空(UA)は女子プロゴルファーの上田桃子選手と、2009年度のエアライン・パートナー契約を締結した。

これにより、期間中は上田選手がトーナメント出場を目的にアメリカなどへ渡航する際、UAがフライトを提供し、サポートする。

まず、アメリカ女子ゴルフツアーの今季開幕戦である「SBS オープン」へ出場するのにあわせ、ハワイへのフライトを提供。
img4990f89111001.jpg2月7日のUA880便で出発した。このほかにもシーズンを通して移動面でのサポートをすることで、上田選手の活躍を応援していく。
posted by みずき at 01:07| Comment(44) | TrackBack(0) | スポンサー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月02日

上田桃子プロフィール

ueda0721.jpg名前:上田 桃子 (うえだももこ)
生年月日:1986年6月15日
出身地:熊本県熊本市
身長:161 cm
体重:54 kg
血液型:A型
出身校:東海大学付属第二高等学校(熊本県)
プロ入会:2005年8月1日 ( 77 期生 )

得意クラブは1W。ティーチングプロの第一人者として知られる江連忠の門下生。


本人公式サイト:http://www.momokoueda.com/

posted by みずき at 01:59| Comment(1) | TrackBack(0) | プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月01日

ミヤギテレビ杯ダンロップ  最終日に逆転優勝

momoko-008.jpg先週のミヤギテレビ杯ダンロップ。最終日に逆転優勝です。
ホッとしたというか、やっぱりうれしかったですね。
2週前のマンシング東海は、最終ホールでバンカーにつかまってボギーをたたき、プレーオフで負けていましたから・・・
最終日は同組のパートナーにも恵まれました。(佐伯)三貴さんと一緒だったんですが、前夜に夕食をともにして2人で「トンカツ」を食べたんです。「どっちかがカツようにしようね」と誓い合って、バーディー合戦を約束していたんです。三貴さんは、この夏から江連さんに教えてもらっているんで、神戸のアカデミーでも刺激し合って練習しています。私より2歳年上で、いい姉貴分です。

 それと、ツアー7勝目で初体験したこともありました。過去6勝は全部、母(八重子さん)がコースで観戦してくれていたんですが、今回は両親とも熊本で「留守番」でした。母には「お母さんが来たければ来てくれていいし、好きにしていいよ」と、いつも言っているんです。先週は仙台で移動も大変だから、たまたま休んでもらったら、勝っちゃって。うれしくて母に電話したら言葉が出る前に、お互い「ワハハッ」て笑っちゃいました。

 スッキリした心で、今週は日本女子オープンに臨めます。最近は子供のファンの応援が励みになっているし、初のメジャータイトルをつかみたいです。

posted by みずき at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 関連ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月28日

桃子がつめはがし29日からのツアー微妙・・・

442_1_0.jpg米国から帰国し、国内女子ツアーに参戦している上田桃子を悲劇が襲った。

「ヨネックスレディス」が開催される今週、会場となる新潟県のヨネックスCCで、自身が慈善活動の一環として行っている「桃犬プロジェクト(盲導犬普及の為のチャリティ)」の中間発表を行った上田だが、盲導犬(*)とのフォトセッションの際、大勢のカメラマンのフラッシュに驚いた盲導犬が、突然走り出した。

あわてて引き綱を掴もうとした上田が、「痛いっ!」と声を上げた。上田がリードを手にしていた犬が突然走りだし、ひも部分を巻き付けていた中指のつめの3分の1がはがれた。

地面には、無残にもはがれた爪が落ち、指からは鮮血が滴った。しばらくその場で指を押さえて動けない上田。苦しそうに顔をゆがめ、痛みで目には涙が浮かんだ。

イベントはそのまま中断。上田は、関係者に付き添われてクラブハウスに引き上げ、そのまま、近くの病院に直行した。

現時点で上田の容態は伝わっていないが、爪を剥がした場合、復帰にはしばらくの期間が掛かることが予想される。

この試合の出場は絶望的。国内メジャーも迫っているが、上田の参戦は微妙な状況となってきた。


 上田は所属事務所を通じて「皆さんにご心配とご迷惑をおかけし本当に申し訳なく思う」とのコメントを発表した。

posted by みずき at 01:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 関連ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月10日

上田スコア伸ばせず、5位に終わる…米女子ゴルフ

【アベンチュラ(米フロリダ州)=小金沢智】米女子ゴルフツアー、スタンフォード国際の最終ラウンドが27日、フェアモント・ターンベリーアイル・リゾートのソファーコース(パー71)で行われ、首位から2打差の3位でスタートした上田桃子は1バーディー、1ボギーの71とスコアを伸ばせず、通算5アンダーで5位に終わった。首位には通算8アンダーでアニカ・ソレンスタム(スウェーデン)とポーラ・クリーマー(米)が並び、プレーオフの末、ソレンスタムが今季2勝目となるツアー通算71勝目を挙げた。優勝賞金は30万ドル(約3090万円)。73で回った宮里藍は通算9オーバーの56位だった。前週に4週連続優勝を果たしたロレーナ・オチョア(メキシコ)は出場していない。

◆パット不調、でも「今度は勝つ」
 3打差で迎えた17番、3メートルのバーディーパットを残していた上田は、強気だった。「入れればまだ分からない。(18番の)3打目が入るかもしれない」。ここで1打詰め、パー5ではイーグルの可能性も頭に描いた。だが打ち切れずにショートし、浮上できなかった。

 バーディーパットに苦しんだ。3番のパー3では、8メートルのパットが強すぎて1・5メートルのオーバー。返しも外してボギーが先行した。「タッチがうまく出なかった」。それをきっかけに弱めで切れたり、強すぎたり。6番以外はことごとくバーディーを逃した。崩したリズムは戻らなかった。だが逆に、辛抱強いパーセーブで何度も、観衆を沸かせた。グリーン回りのバンカーに入れた5番、15番をはじめ、ボギーのピンチになると寄せとパットがさえる。そのしぶとさは、最終組で回ったソレンスタム、クリーマーに見劣りしなかった。

 粘ったが、攻め切れなかった最終日。それでも米ツアー2回目の最終組は、2月の開幕戦、SBSオープンとは違った。元女王の技量に感心し、存在に遠慮することなく、堂々とラインの読みに時間を割いた。

 「前より気持ちが強くなった。ホント、ちょっとしたパットの違いだけ。近いうちに、来週、チャンスがあれば今度は勝ちたい」。21歳は成長中だ。

posted by みずき at 06:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 関連ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月05日

桃子、巻き返し誓う!!!

米女子ゴルフ:クラフト・ナビスコ選手権◇2日目◇

(日本時間5日)
◇米カリフォルニア州ランチョミラージュ、ミッションヒルズCC(6673ヤード、パー72)

 前日まで1アンダーで10位の上田桃子は4つのバーディーを奪いながらも5ボギー、1ダブルボギー、通算2オーバー。
上田桃子は「このショットでは勝負にならない」とうなだれた。

 10番からスタートし、前半は出入りの激しいゴルフながらスコアを伸ばした。
しかし後半の5番ショートホール。
7番アイアンで打ったティーショットがグリーンをショートして池に。
「ボギーであがれる確率が高いと思った」と第2打はウオーターショットを選択したが、グリーンには届かず、ダブルボギーとしてしまった。

 後半は40。スコアを崩した上田だが「このままでは私らしくない。明日からはガンガン攻めていく」と巻き返しを誓った。
posted by みずき at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 関連ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月17日

上田桃子、デビュー戦から優勝争い!

67_1_0.jpg上田桃子の参戦する米女子ゴルフ:SBSオープン◇最終日◇

16日◇米ハワイ州タートルベイリゾート・パーマーC(6582ヤード、パー72)
 
上田桃子(21=ソニー)が惜しくも米ツアーメンバーデビュー戦勝利を逃した。

71とスコアを伸ばしたが、優勝したソレンスタムには3打届かなかった。
「開幕戦としては上出来」と言いつつ「(アイアンの)距離感が合わなかったのが残念」と悔しさもにじませた。

最終日最終組で元女王ソレンスタムとの同組対決。
後半で一時は首位に並ぶが、最後は突き放された。「力の差を感じました」と素直に脱帽していた。

終盤4ホールで1バーディ2ボギーとスコアを伸ばせなかったことを課題に挙げた。「優勝が全てではないけど、出来なかったことは残念。もっと準備が必要ですね」という上田。「英語の優勝スピーチも準備してないし…」と、まじめに心配した。

posted by みずき at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 関連ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月14日

上田桃子 世界へ!!

昨年史上最年少で日本ツアーの賞金女王に輝いた上田桃子(21=ソニー)が、米国女子ツアー開幕戦の「SBSオープン」を2日後に控えた火曜日、会場のタートルベイリゾートで今季の意気込みを語ったと報じられた。
61_1_0.jpg
記者会見では流暢な英語で挨拶を始めた上田桃子。

「Aloha! My name is Momoko Ueda. I’m excited to challenge my first year of USLPGA tour. I’m very happy to start the season in Hawaii.」

一生懸命覚えたという英文を、きれいな発音で披露すると後半、言葉に詰まって悔しそうな表情を浮かべたが、忙しい時間の合間を縫って勉強した成果を遺憾なく発揮した。

この日上田桃子は「1年を通して、良い1年だったと言えるのが最高です。チャンスが来たら掴みに行くけど、まずはチャンスを待ちたいです」という。
開幕戦とはいえ、長い1年の中での1試合でしかない。「特に緊張なんかはないですね。自分が頑張れば良いっていうのは、日本と変わらないですから」。、
と自信にも見える上田桃子は世界という夢への一歩を踏み出した。


posted by みずき at 01:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月07日

上田桃子ハワイへ出発!!

昨季賞金女王、上田桃子が6日、米女子ツアー開幕戦のSBSオープン(14〜16日)に出場するためハワイに向け出発した。上田桃子は記者会見で、「現在13位の世界ランクで10位以内に入りたいが、それよりも勝ちたいという気持ちが強い」と抱負を語った。
 この日は上田桃子自ら発案した盲導犬育成の支援を行う「桃犬(ももけん)プロジェクト」の発足会見も行われ、
バーディー1個(イーグルなども含む)につき、上田桃子と賛同企業5社が5000円の計3万円を出し、合計額を日本盲導犬協会に寄付する。昨年の上田桃子の成績に換算すると約1000万円になるという。

 前日はソニーと3年3億円(推定)の大型所属契約、そしてボランティア活動。賞金女王らしいサポートと新たな目標ができた。上田は「あとはわたしが頑張るだけ。がんがん(バーディーを)狙っていきたい」と力強く話した。
posted by みずき at 01:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 関連ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサードリンク

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。